堺西鉄道クラブ~阪和線快速通過駅の民~

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

根室本線横断と釧路湿原を往く【根室→札幌】(北海道東日本パス周遊旅行5日目)

今回は北海道東日本パスネタでいきます。

shuttle.hatenablog.com

 

〈目次〉

 

 

日本最東端!東根室駅訪問

この日の一番列車は朝8時30分前。始発列車が5時台で流石にそれに乗るのはチェックアウトの都合とか起きれないとかの事情で厳しかったのでその次の列車で移動することに。

本当は素泊まりだったのですが旅館の方のご厚意で朝食をごちそうになり宿を出発。根室駅で入場券を買った後折角なので東根室駅まで歩いて向かってみることに

f:id:otori205shuttle:20191023002358j:plain

途中の踏切で折り返し釧路行となる快速はなさきを撮影。雨が強かったのでかなり雑なのですが…

f:id:otori205shuttle:20191023002919j:plain

根室駅から東根室駅までは歩いても徒歩15分程度だったので天気が良ければかなり良い散歩になったかもしれませんね。そしてご存じの通りここは日本最東端駅。根室から15分歩く価値はあると思いますね笑

 

根室からは悪天候根室線を戻り釧路駅まで移動

 

 

釧路湿原ノロッコ号往復乗車(釧路⇔塘路)

f:id:otori205shuttle:20191023003115j:plain

釧路からはこの日のメインの1つである釧路湿原ノロッコ号に乗車しました。

車内では隣に座ってたおじさんとひたすら喋ってました。かなり北海道に来られてる方らしく中々良い方でしたね。

途中の釧路湿原駅ではどうやら秘境駅系番組の取材が入ってたらしく芸能人と遭遇。一応OAもチェックしたのですが幸いにもフリ素は回避出来てたようです。

 

f:id:otori205shuttle:20191023003302j:plain

塘路駅で折り返しの便にまた乗車。駅周辺を時間内で散策してみましたが熊出没注意の看板を見かけて速攻Uターンしました。私はチキンなので…

 

ちなみに野生のシカには本当にここで遭遇しました。

f:id:otori205shuttle:20191023003434j:plain

駅前で買ったいも餅を食べながら景色を堪能

相席の家族連れの方がジャングルクルーズみたい!と言ってましたが…うん…確かにジャングルクルーズみたい…というかこれガチのジャングルみたいなもんだし…

 

f:id:otori205shuttle:20191023003634j:plain

鹿にも遭遇。列車に慣れてるのかジーっと眺めてました。

f:id:otori205shuttle:20191023003835j:plain

朝とは変わって比較的天気が回復してたのは本当に救いですね。やっぱここは晴れてた方が良いと思いますので…

 

車内放送では25℃になるので熱中症に気を付けてくださいね~と放送。多分大阪はこの時間帯30℃余裕で越えてるぞ…ここかなり涼しいぞ…?

 

そうこうしてる間に無事釧路駅に到着。釧路では6000円足して北東パスオプションを購入してこの先1日特急乗り放題の無敵状態に変更

 

 

北東パスオプション券で池田ワイン城へ!

キハ283系スーパーおおぞら乗車(釧路→池田)

 

待ち時間に激安海鮮丼を買ってスーパーおおぞらに乗り込みます。

f:id:otori205shuttle:20191023004145j:plain

この時代位に登場した特急型列車って私が小さい頃に本で見てきたほぼ憧れの世界の乗り物なのでそれに乗れるというのは本当にワクワクですねw

 

この列車で池田駅

 

池田までは1時間ちょっとでした。随分早いですよね。もう後宝塚線に乗ってどうこうすれば家なんですから

 

f:id:otori205shuttle:20191023004515j:plain

んなわけなく北海道池田町

 

池田ワイン城訪問

ここではあの有名なワイン城にワインを飲みに

 

試飲ワインを飲んだりお土産を買ったりとかなり幸せな場所でした。

 

つまりここからは酒が入った状態で旅をするって事ですね。まぁグラス一杯も呑んでないからほぼ素面。へーきへーき

f:id:otori205shuttle:20191023004820j:plain

実は釧路→新潟で切符を発券すれば北東パスオプションとかえきねっと組み合わせるより若干安くなってたのですが…

 

どうしても池田に寄りたかった!そのためにはどうしても特急料金が上がるのでオプションが必要だった…!

という個人的にどうしても行きたかったスポットの1つだったという裏話があったり

 

池田‐十弗

f:id:otori205shuttle:20191023005152j:plain

池田駅手前の歩道橋で乗車列車を撮影して急いでこの列車に乗り込みます。

 

特急フリーなのにまた普通列車かよ…と思われるかもしれないのですが日があるうちにちょっと撮影したかったので2つ先の幕別駅へ。ちなみに2つ先ですが10km先です。阪和線計算だと三国ヶ丘まで行けますね。

 

 

根室本線撮影@幕別周辺(キハ283系スーパーおおぞら)

 

幕別‐札内

幕別から少し帯広方に歩いたところにある踏切で列車を待ちます。

f:id:otori205shuttle:20191023005541j:plain

やっぱ非電化良いですねぇ…高速運転する気動車特急に最近凄く魅力を感じてたりします。キハ85とかもそうなのですが。

 

利別-幕別

f:id:otori205shuttle:20191023005810j:plain

札幌行の列車は池田方の陸橋の上から狙います。本当はもうちょっと遠くに行っても良かったのですが足が痛かったので…本当に痛い…

f:id:otori205shuttle:20211103124549j:plain

行き違いの普通列車を見送った後には見計らったかのように雨が…

 

昼間だけ晴れてくれた感じですね。折角の北海道だったので昼間だけでも晴れてくれて本当に良かったです。

 

f:id:otori205shuttle:20191023010304j:plain

幕別のセコマで買い物して普通列車で帯広駅へ

帯広のドラッグストアでサロンパスを購入。即座に足に貼り付けます。

 

 

日高山脈を突っ切り札幌へ (帯広→岩見沢経由→札幌)

 

そしてスーパーでタコの頭の刺身とやらが半額になっていたので購入

f:id:otori205shuttle:20191023010608j:plain

追分まで石勝線で一気に移動。夜だったので余計にどこを走ってるのかよく分からない状態でしたが2時間程度で到着。

 

路線図ではかなり近そうに見えちゃいますが実際は158.6kmありますからね。阪和線計算だと紀伊田辺超えちゃいますからね笑

 

タコの頭は追分までの道中で食べてたのですがこれが中々美味。大阪であんまり売ってるイメージが無いのですが…探せば売ってるんでしょうか。

f:id:otori205shuttle:20191023011147j:plain

スーパーとかちを一本撮影

これが最終の石勝線特急となります。

撮影後は室蘭本線岩見沢まで移動

 

ほぼ空気輸送だったわけですが…

 

これで室蘭本線は完乗となりました。

f:id:otori205shuttle:20191023011437j:plain

最終のライラック岩見沢から札幌までは30分掛からないくらいでした。やっぱり特急は速いですね。1日で根室から札幌まで楽々戻ってくることが出来ました。

 

札幌から根室まで500kmくらいありますので今回身をもって北海道の広さを感じることが出来ました。

 

札幌到着後は地下鉄ですすきののホテルへ直行。

 

ホテルに荷物を置いて北海道最後の夕食となるバターコーンラーメンを食しホテルでシャワーを浴びて即眠りました。

 

あ、誤解が無いように言っておきますがカプセルです。

 

 

次の日の朝は都心部という事で列車も朝早くから運転しているので早めに出発します。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

鉄道コム