堺西鉄道クラブ

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週月曜日+αでの更新を目指します。

幕張車両センターフェスティバル2019

今回は首都圏遠征ネタの最終回を書いていこうと思います。

 

先週の記事に触れたとおり京成で幕張本郷に到着。ここから歩いて10分程度先にあるJR東日本幕張車両センターの一般公開に参加していきます。

 

まず到着してちょっと驚きだったのは撮影可能なエリアがかなり制限されていたことでしょうか。禁止というか立ち止まっての撮影を禁止しているエリアがかなり多いというかなり統制された場所。その代わり撮影可能なエリアでは自由な構図で撮影しやすいという部分もあったりちょっと事情が西日本エリアとは違う様子?

 

f:id:otori205shuttle:20200224221032j:plain

天候は最悪の雨。

まぁとにかくはまずは休憩車両として使用されているE257・車掌体験として使用されていた209系。THE千葉といった感じですね

f:id:otori205shuttle:20200224221643j:plain

折角なので休憩車両に入ってみたり。あまり東の特急型に乗車したことも無いですからねぇ…。外は悪天候なのでレンズが曇る曇る…

f:id:otori205shuttle:20200224221450j:plain

時間の都合上生憎見ることは出来なかったのですが牽引の実演?か何かも行われていたようです。そして屋外なので天候がつらい…

 

 

そして待望の撮影ゾーン

f:id:otori205shuttle:20200224221626j:plain

E257特急小江戸さわら

自分がそもそも東日本エリアはいよいよさっぱり分からないので果たしてこの列車愛称の使用実績があったのかどうかも不明。検索しても出ないのでもしかしたら本当に実績が無いのかも…

f:id:otori205shuttle:20200224222054j:plain

255系253系

今回の目玉となる展示です。253系は当時とは姿が大きく変わってますが90年代・00年代初頭を代表する車両ですね。当時実物を見た訳では無いですがやはりなつかしさを感じます。図鑑の力って凄いですね…笑

f:id:otori205shuttle:20200224222313j:plain

そして一応撮影ゾーンに居たんですが…なんか展示というか置いているという表現の方が正しそうな展示方法。うーむ…

 

まぁあくまで対象年齢は低めに設定してるんでしょうかね?そらそうか。

 

 

以上です。

ざっくりとした記事になりましたが大体こんな雰囲気でした。天候は最悪でしたが、東日本エリアでの車両基地一般公開は初めてだったという事もあり色々と新鮮さを感じました。そもそも房総半島の鉄道自体がほぼノータッチで乗った事すらないので、どうにか時間を作って行ってみたいもの…。

ここの一般公開自体毎年行ってるわけでも無いらしく、更に今回偶然首都圏に用事があった事で参戦できたイベント。参加できたこと自体がラッキーだったように思います。また機会があれば色々なエリアの一般公開に参戦してみたいものです。特に博多ね?