堺西鉄道クラブ

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週月曜日+αでの更新を目指します。

2020年2月撮影ダイジェスト

さていよいよ就職まであと1か月を切ってしまい3月に突入。事前研修とかも始まったりバタバタな一方で世の中はコロナ一色でとんでもないことに…

 


そんな大混乱に陥る直前、2月の撮影ダイジェストを書いていこうと思います。

 

初旬は2月10日の記事にもあるように、旅行に行ってたので10日からスタートしていきます。

 

2月10日

shuttle.hatenablog.com

2月11日

予定も無かったので久しぶりに日本橋を徘徊。ある程度うろうろしてからは南海電車に乗り込み住吉東駅へ。

f:id:otori205shuttle:20200211154456j:plain

帝塚山-住吉東

阪堺上町線がオーバークロスする辺りで狙ってみました。どうやらちょっとした有名ポイントらしいのですが、勿論ネタ列車が走ってるわけでも無いので1人でゆっくり撮影です。

f:id:otori205shuttle:20200211161215j:plain

波方面の列車はカーブ構図を抑えることが可能です。

f:id:otori205shuttle:20200211162305j:plain

そして狙いは泉北ライナー3周年記念HM

去年も2周年列車を一度中百舌鳥で撮影した記憶があります。確かスーツで…

 

あれから1年…ウッ…

 

撮影後は三国ヶ丘まで戻ることに

f:id:otori205shuttle:20200211165524j:plain

@堺東-三国ヶ丘

三国ヶ丘到着後わりとすぐに通過するので急いで近場の撮影地に向かい撮影しました。ここは夏になると草ボーボーで撮影が難しくなりますからね…

 

 

 

2月15日

f:id:otori205shuttle:20200215155346j:plain

鶴橋駅

次のダイヤ改正で8両に統一される大阪環状線。ということで6両編成の大和路快速は見納めという事で撮影しておきました。

 

っというのは嘘で…たまたま撮りに来たらやって来てしまった感じですね。結構本数あるんですよ6両編成…。そりゃ嫌われるわ…

 

2月16日

f:id:otori205shuttle:20200216190846j:plain

@津久野駅

雨でほぼ外に出ることのない1日を過ごしてしまったので夜に少しお出かけ。といってもこれ意外に後2本しか撮らずに撤収したんですけどね。

冬は寒いのであんまり動きたくないという本能的なものが…

 

 

2月17日

 

夕方頃電車で信太山付近へ行ってみることに。

 

さて新地の方へ…

 

んなわけもなく北信太方面へ撮影が出来そうなところを探しながらプラプラ歩いてみることに。

f:id:otori205shuttle:20200217164801j:plain

@北信太-信太山

歩いて探してみたのですが結局撮れそうだったのはここしかなく…日中や季節によってはもっと影の影響を受けずに撮影が楽しめそうです。

f:id:otori205shuttle:20200217171448j:plain

撮影中に雪のような霰のようなものが降って来たので、これはもしかしたら雪カットが…と思ってたのですが思い通りにはいかず…

 

まぁ寒かったのでこれにて撤収としました。

 

2月20日

shuttle.hatenablog.com

 

2月22日-24日

 

近鉄3連休フリー切符を生かした休日(仮称) ComingSoon!

 

 

2月29日

 

25日からは新卒研修がちょくちょく始まりつつあるので平日の撮影は中断。就職してからは勿論平日撮影は出来ないんですけどね笑

 

とかいいつつもしかしたら夜の撮影やら夜景撮影やらに手を出してる?かもしれないですけどね。

 

そして29日土曜日。

f:id:otori205shuttle:20200229152832j:plain

鶴ヶ丘駅

雨だったので駅で289系を撮影。鶴ヶ丘で狙ったのは多分初めて。

 

有名ポイントのはずなんですが…なんでだろ…

 

そして相変わらず目立つ補修跡

 

 

 

 

ざっと2月はこんな感じです。

 

そしていよいよ3月。つまりはそろそろ春になる…はず!
今年はかなりの暖冬でしたが、寒がりの私にとっては待望の春到来。ウイルス等の関係でかなり大変な事になってはいますが、衛生面で気を付けながら過ごしていきたいものです。

就職が接近してきていることもあって日に日に少し忙しくなってきた今日この頃。撮影も中々難しくなってきましたが、無理のない範囲で楽しんでいければなぁとは思います。