鉄ヲタ業務日報

大阪を起点に色々出掛けたりしているサラリーマンの撮影記録です。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

ようこそ!

Welcome‼ Train OTAKU Diary‼

 

f:id:otori205shuttle:20190301203725j:plain

 

 大阪府内からぶらり出掛けたり日常的な鉄道記事を書いております。

 

鉄道以外の交通も大いに活用しつつ『鉄道というコンテンツを楽しむ』というのを最大の目標とします。

 

高速バス・カーシェア・レンタカー・船・飛行機etc…

 

使えるものはどんどん使って鉄道趣味を楽しみましょう!

 

 

 

古い記事を中心にたまに思い付きで改良して皆様に楽しんで閲覧して頂けるように努めます。

 

 

最近の記事は、撮影ダイジェストを見ていただくと遠征記事などとリンクしてより見やすくしてる…と思ってるので活用いただければ幸いです。

 

 

shuttle.hatenablog.com

 

 

語彙力が無かったり色々とメチャメチャな記事や理論を展開してますが生暖かい目で見ていただけると幸いです。

 

では!ごゆっくりどうぞ! 

 

 

 

☆一応収益化してます☆

 

広告踏んでくれるとちょっと収入になります。興味のある広告は踏んでくれるととても嬉しいです笑

皆様の閲覧履歴に準じた広告が出るようになっているので多分変なのは出ないはずです。

また鉄道コム・ブログ村ともリンクして運用しています。

 

 

3つともやりがいを数値化してるだけの物なのでご理解くださいませ…(;'∀')

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

鉄道コム

 

 

開設13年!2011-12年辺りを振り返って…

まずは2月23日という事で、当ブログは開設から無事13年を迎えることとなりました。

 

長い間運営できたのも大勢の方々に閲覧して頂いている事で、モチベーションをある程度維持し続けられている事、Twitter等のコミュニティのお陰でございます。

 

今後後何年このペースの更新を維持できるかは不明というのが正直なところですが、鉄道を楽しみたい気持ちを変える気はありませんし、これからもENJOY出来る様にのんびりやっていこうと思います。

 

 

と、まぁ毎年通りのお決まりのセリフを書いた所で、今年は何と13年を振り返ろうとどうにか考えたのですが遂にネタ切れです。申し訳ありません。

 

13年分を振り返る記事を書く気力はとてもないので、このブログが開設された2011年-12年頃の撮影記録等を適当に振り返っていこうと思います。

 

覚えておいてほしいのは、開設当時中1です。色々と記憶が酷かったり、残ってる写真が今以上に酷かったりと凄いことになる事をご了承ください。

 

単なる個人の振り返りなので悪しからず

 

 

 

 

 

〈目次〉

 

2011-12年の個人的な振り返りをしてみよう!

2月23日:ブログ開設

どうやら水曜日にブログを作り上げたようです。何を考えていたのかは正直覚えていません。アメーバピグとかもその辺でしたし、この時期はインターネットで発信する事を覚えたのでしょう。そういえばこの頃以降けいおん!にハマり込んだり、学校でもすっかりアニメマンガラノベの界隈にハマり込み楽しくなってきたころでしたっけ。

 

多分そんな新たな世界への入口がここだったのでしょう。

 

 

それを2024年になってもやっているというのがある意味ヤバイ。

 

3月11日:ダイヤ改正前日に初めての放浪

翌3月12日にダイヤ改正があり、ラスト雷鳥の到着や日本海を見に行ったのが1人で本格的に撮影に出かけた始まりです。

 

この頃は写真でも分かるように日本海の撮影者が全然居なかったり、485系のラストランのバックが当然のように103系、225系5000番台が翌日からようやく関空紀州路快速の運用に入ったとかだったはずです。最早異世界

 

ちなみに雷鳥の取材を当時テレ朝で受けた記憶があるのですが、当然OAされておりません。そんな日本どころか世界をも震撼させた最悪の災害がこの日だったわけです。

 

3月23日:D60譲渡

なんか実家で元々運動会の写真とかを撮ってたらしいD60でしたが、明らかに年数回しか使わず余剰気味だったので貰ったという話。

ぶっちゃけ誰も使ってなかったので、状態良好。ここから更に何年もコイツを愛用していく事になります。意外と頑丈で今も実は使えるという…笑

 

当時はフルオートで適当に撮っており本当に勿体ない。これも実は手振れでたまたま流れたという代物。ひっでぇなぁ…。折角の2桁が。。。

 

 

 

 

 

8月30日:阪和線朝ラッシュ終わりの撮影

とはいえ当時はそこまでわざわざ撮影の為に電車に乗って~みたいな事は決して多くなく、たまーーに近所で撮影している程度

 

その中で本格的に動き始めたのが恐らくこの頃でしょう。

 

まだ113系阪和線での運用を持っていた頃。今となっては阪和色だろうとカフェオレだろうと存在しないものですので、かなり懐かしいカットです。ちなみにこの便は詰め込みも悪く非常に混雑していた印象。

 

10月8日:自転車でどこまでも

バイトも出来ない小遣いも僅かな厨房の主な交通手段は自転車一択

堺市某所から、近鉄大和川まで30分~1時間近く掛かっておりました。中学生の体力というのは中々凄いもので、当時結構友人と自転車で1時間かけてでんでんタウンに遊びに行ったものです。

 

もう無理じゃ…片道20分でも正直しんどい…。

 

 

12月11日:B快速デビュー

このお出かけが現在の18きっぷツアーに通ずるものがある移動の始まりです。

旧システムも新大阪B快速も全てが懐かしい。この時辺りから早朝移動が基本となり、とうとう始発にまで手を出すようになり、高校生に入ると終電にまで手を伸ばすようになるわけですね。

 

自然気胸に悩まされ

この冬から自然気胸に悩まされる事にもなりました。

結局現在までにあらゆる箇所で発生して何度入院することになった事やら。原因は分かりません。もしかしたら早朝移動が増えたとかそんな生活習慣に起因するものかもしれませんが、だとしたら不明で片づけておいた方が幸せだと思うので不明としておきます。

実際医学的にも不明らしい。あーらら

 

まぁ命にかかわるようなもんでも無いですし良いでしょう。

 

一応破れにくくする治療はしましたし、今後流石にこの件で入院する事は多分無い予定となっております。

 

 

 

 

 

結び

ま、そんなブログが始まってから約1年で色々あったようです。ただここで書いていく事で、新たなコミュニティが出来たことも、知れば知るほど面白い世界であるという事を身をもって実感したのは紛れもない事実。

 

なのでどうにかネタの新規供給が途絶えるまでは書ければ良いなと思います。今後とも軽くで良いので閲覧していただければ幸いです。

 

またコメントや改善希望(改善するかは分からない)の部分は随時歓迎ですので、書いて頂ければ嬉しいです。

 

今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

以上です。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

三陸鉄道撮影・快速はまゆり乗車【転職記念東北ツアー⑦】

続きです。

shuttle.hatenablog.com

 

 

ブルートレインを後にして、バスで岩泉小本駅へ。この日はここからまず快速はまゆりに乗るために釜石を目指しつつ三陸鉄道を撮影しながら進みます。

 

〈目次〉

 

 

 

 

三陸鉄道撮影

岩泉小本駅

まずはイシツブテラッピングを撮影

岩手県は岩という文字を活かしてイシツブテとコラボしているようです。気仙沼線ピカチュウトレインとバスを挟んでポケモンの旅を楽しむことが出来そうです。

 

宮古駅周辺

宮古駅に着いたら、前日にも来たポイントで宮古駅に入線する山田線列車を撮影。駅から近くゴチャゴチャしているポイントではありますが、雰囲気は軽く味わえたので良し。そのうち山田線の真骨頂である山奥の通過シーンを狙いに行ければ良いものですな。

 

朝マックを食べて歩道橋から撮影

道中では震災で被災して更地になった区間もあり、改めて津波の恐ろしさや人間の作ったものが案外脆いという事を痛感したものの、それでもどうにか復旧してインフラとしてしっかり走り続けている三陸鉄道には今後も頑張ってほしいものです。

 

ここからは釜石まで列車で移動します。

 

途中ではこのようなにぎわい東北ラッピングの列車も撮影

今回は東北の良いところや楽しい鉄道をじっくり楽しめ、しかも美味いものもかなり楽しめたので満足度の高い旅行にはなっております。まさしく『にぎわい東北』に乗っかったツアーです。

 

見にくいですが、1線スルーになっている駅もあり実は快速運転したら速達効果そこそこあるんじゃないかとか考えていたりもします。

 

三陸縦貫の快速列車の復活とかあったら楽しそうですよね。純粋に都市間の快速として走らせたら列車としてちゃんと役目を果たすのかは未知ですが、三陸道もありますし既存ダイヤにダメージが出ないように実験とかあったら見てみたいもの。

 

 

 

 

快速はまゆり指定席乗車

そして実はここからが本番

前から乗ってみたかった快速はまゆり号に乗車します。

 

乗ってみたかった理由は

 

この指定席

釜石盛岡を結ぶ都市間輸送の列車には急行陸中時代からのリクライニングシート連結。種別は快速となっておりますが、走りもアコモも完全に現代の急行列車といった雰囲気。

 

恐らく急行型としても考えられることが出来るのが、373系キハ75、そしてこのキハ110といった所でしょうか。

もし今でも急行列車が残っていればと考えることはありますが、今の特急は事実上急行列車みたいな立ち位置になってしまってますので、特急になったから車内設備が向上したという言説もない事は無いと思うんですけど、近郊列車ですら転クロが走りまくってる現代なら種別名以外はあんまり変わらないのかなぁと思っていたりもします。

 

そんな快速はまゆりでこの先の撮影計画を組み立てつつ盛岡駅へ。

 

 

ここからは秋田新幹線の撮影に移ります。

 

続く

 

鉄道コム

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村