鉄ヲタ業務日報

大阪を起点に色々出掛けたりしているサラリーマンの撮影記録です。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

ようこそ!

Welcome‼ Train OTAKU Diary‼

 

f:id:otori205shuttle:20190301203725j:plain

 

 大阪府内からぶらり出掛けたり日常的な鉄道記事を書いております。

 

鉄道以外の交通も大いに活用しつつ『鉄道というコンテンツを楽しむ』というのを最大の目標とします。

 

高速バス・カーシェア・レンタカー・船・飛行機etc…

 

使えるものはどんどん使って鉄道趣味を楽しみましょう!

 

 

 

古い記事を中心にたまに思い付きで改良して皆様に楽しんで閲覧して頂けるように努めます。

 

 

最近の記事は、撮影ダイジェストを見ていただくと遠征記事などとリンクしてより見やすくしてる…と思ってるので活用いただければ幸いです。

 

 

shuttle.hatenablog.com

 

 

語彙力が無かったり色々とメチャメチャな記事や理論を展開してますが生暖かい目で見ていただけると幸いです。

 

では!ごゆっくりどうぞ! 

 

 

 

☆一応収益化してます☆

 

広告踏んでくれるとちょっと収入になります。興味のある広告は踏んでくれるととても嬉しいです笑

皆様の閲覧履歴に準じた広告が出るようになっているので多分変なのは出ないはずです。

また鉄道コム・ブログ村ともリンクして運用しています。

 

 

3つともやりがいを数値化してるだけの物なのでご理解くださいませ…(;'∀')

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

鉄道コム

 

 

紀勢本線・近鉄山田線撮影【近鉄名鉄周遊②】

続きです。

 

shuttle.hatenablog.com

 

〈目次〉

 

松ヶ崎駅周辺のラーメン屋で食事、その後モバイルバッテリーを購入して歩いて紀勢本線沿線の撮影地へ向かいます。

 

 

 

5両南紀撮影:紀勢本線@松阪‐六軒

松ヶ崎駅から程近いところの踏切から撮影。

 

一時は4両運転も多かった快速みえですが、ここ最近はすっかり2両ばかりでなんか残念。せめて1両は完全指定で残り2両は自由席の3両運転にでもしてくれれば…と思ってしまいます。

 

最近は2両運転も出てきて悲惨なことになりつつある特急南紀ですが、この日は3連休という事もあって豪華な5両運転。熊野灘の海沿いで撮っても楽しいのでしょうが、こういうありがちな風景でも架線がなくてスッキリカッコよく撮影できますね。

 

名松線撮影@松阪‐上ノ庄

松阪を出てわりとすぐのポイントなのですぐそこを名松線も撮影可能です。

元々はJR東海の幅広いエリアにゴロゴロ走っていたキハ11もここと城北線くらい。名松線の需要的にキハ25でも多分過剰なのでしょう。ただ後継車が何か現れるのかも正直微妙…。路線大丈夫かなぁ。しれーっとキハ25に置き換え?どうなることやら。

 

ま、いうてもこいつはそんなに古くもないんですけどね笑

 

 

撮影後は再び山田線普通列車で小俣駅へ

 

 

 

近鉄山田線撮影

小俣‐宮町(宮川橋梁)

近鉄山田線でほぼ間違いなく最も有名なポイントでしまかぜ待ち。待ち時間に三重交通復刻も通過しました。普段伊勢方面で見ても違和感が凄いですが、こうやって沿線で見ると案外馴染むなぁと。

 

そして狙いのしまかぜを撮影。

最近の近鉄伊勢志摩特急といえば…!というくらいの名車両ですからね。久しぶりに乗車もしてみたいものです。

 

続いて漕代駅

 

漕代‐斎宮

ちょっとした農道からローアン気味で初夏の稲を活かして撮影。

 

停車駅も多くて正直速くはないイメージのある急行ですが、伊勢地区では特急顔負けの速さと普通列車にはない6両編成での運転も相まってとても華があったりしますね。自分の中で近鉄急行が一番輝けてる区間って実はここなんじゃ?と思っています。

 

オール平屋のサニーカー8両編成。

スナックカー亡き今、近鉄でも特に古さが目立つ列車になりました。スナックは元々の輝かしい過去があるもののサニーカーはどうしてもビスタEXの2階がないバージョンという残念なイメージが拭えないですね。悲しい話です。

 

ただ8両連なると統一感もあって楽しいものです。

 

 

ここで日没したので撮影を終了し電車で四日市まで移動。折角四日市まで来たので四日市コンビナートの夜景を撮りにドライブする事にしました。

 

 

 

 

四日市コンビナート夜景撮影

それぞれ四日市ポートビル・垂坂公園・霞ヶ丘公園で撮影してみました。

 

工場夜景に関してやはり疎いのですが、ここの夜景は一度はしっかり回ってみたかったので良いタイミングでタイムズのナイトパックキャンペーンが実施されていて良かったです。段々遠征の時にドライブするのが定番になってきているのが分かります。就職して予算がある程度どうにかなるとか運転に慣れたとか色々な要因はありますが、今までの自分なら撮れなかった場所での撮影はそれだけで楽しいものです。

 

 

この後車を返却してこの日の宿泊場所快活クラブで就寝。

 

予算はどうにかなりましたが、宿代はケチりますハイ

 

翌日は名古屋に向かいます。

 

 

続く

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2022年9月撮影ダイジェスト

早いもので夏も終わり鉄道の日も近づき、世の中概ね秋モードになりました。今年は一般公開もそこそこ復活するみたいで今のうちから楽しみな次第です。

 

とりあえずまだまだ夏モードだった9月の撮影記録を振り返っていきます。

 

 

〈目次〉

 

 

 

9月3日-4日:岡山・長崎方面

Coming Soon‼

 

9月10日:高山本線ドライブ撮影

Coming Soon‼

 

 

 

9月17日:学研都市線撮影

8月から9月にかけて18きっぷシーズン等も相まって連日遠征三昧の日々を送っておりましたが、高山線撮影をもって一応夏シーズンは終了。この3連休初日は少しクールダウンも兼ねて新たな沿線の1つである学研都市線の撮影地を探ってみることにしました。

 

河内磐船‐津田(森踏切)

まずは以前にも訪問したことのあった踏切で撮影

 

宝塚方面の列車も撮影できると見越してきたのですが、草ボーボーで断念。松井山手方面の列車のみを撮影する事にしました。ここはどうなるかはおおむね分かっていたのでまぁこんなもんかぁと思う位で簡単に終了。

 

河内磐船‐星田(磐船街道踏切)

次はネットで見かけたポイント。一般的なストレートですが、背景はいかにも郊外といった感じで学研都市線らしいポイントでした。

 

ここでの狙いは専ら宝塚線直通の快速運用

データイム区間快速のみという少し寂しい路線で、夕ラッシュに快速+宝塚線の行先という列車自体が学研都市線にとっては華があって良いと思いますね。元々はデータイムにも宝塚行快速は設定があったのですが消えちゃいましたからねぇ…。

 

ここは快速停車駅からも程近くそこまで加速していないので321系LED許容のSS1/500でもどうにかなるのがありがたい。

 

星田駅

ここでは木津発のロングシートのロングラン快速。2時間半ほどのロングシート快速の旅を楽しむことが出来るます。

 

これが1日1本のレア行先なら特にネタにもしないのですが、意外にも朝夕にはよくある行先なのが笑えてしまう笑

 

 

 

9月19日:台風14号伴う計画運休

引っ越してから初の計画運休。これまでは阪和線沿線で観察しないと本当に帰宅難民になりそうだったのですが、今回からは大阪駅周辺で観察がしてもとりあえず何とかなるようになりました。

 

 

いや出掛けるなよ

 

新快速京都

最終新快速の行先としても名高い新快速京都行の走行写真をまさかの塚本駅で撮影。

確かこれがこの日最終の新快速だったかと思います。国鉄時代かな?

 

快速尼崎

快速電車が尼崎行になってからは神戸方面に向かうのは普通電車のみに。姫路方面の運転が終了したと同時に神戸線の快速も実質終了という形になっていました。

 

上りの快速は台風の進路の都合もあってか意外と遅くまで走っていたようです。

 

関空/紀州路快速

異常時になればすぐ現れる阪和線の1文字行先も当然のように登場。

既に深夜に定期で鳳行の設定はあるとはいえやはり環状線内で鳳行が拝めれるのは違和感。この行先を見るとホームシックなりそうなくらい慣れ親しんでしまっていたようです。

 

 

台風自体は近畿地方に関しては大したことは無かったようで翌日から概ね普通通り列車は運転していたようです。

 

とにかく3連休に台風くんなって話。

 

 

 

 

9月24日:阪和線撮影【鳳~東岸和田

shuttle.hatenablog.com

 

 

9月25日:泉北高速鉄道/南海高野線撮影

泉北高速鉄道線@栂・美木多‐光明池(檜尾大橋)

前々から気になっていたポイントに初訪問

想像していたより影に苦しめられ、影響を受けにくいように考慮した結果縦アングルで撮るという結論に至りました。

 

そしてこれがまさかの11000系泉北ライナーしばらくの見納め最後の1枚になってしまうとは。

 

50000系が泉北ライナーに入るって本当に夢のようです。ラピートが60分間隔になって余ってるのは分かってましたが、まさかそれで泉北の運用に就くとは…。

 

ただはるかは30分間隔に戻るそうですが、ラピートは果たして…?

 

南海高野線自由席特急@新今宮駅

11000系が高野線特急に戻ってくることで2000系による自由席特急の運転も終了する事になりました。

理由は良くなかったですが、2000系の短い期間の花形運用にはなりました。終了までにもう1度くらい撮りに行ければ良いなぁとは少し考えていますが果たして…

 

 

 

 

結び

全体的に前半は18きっぷシーズンという事もあって遠出が多かったですが、後半はわりと大人しくしていたような気がします。台風などの悪天候や深刻な資金不足もあるのでこれはしゃーないとして見てください汗

 

10月は中盤から後半にかけてまたバタバタしていることでしょう。

 

以上です。

 

 鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ