堺西鉄道クラブ~阪和線快速通過駅の民~

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

ようこそ!

ようこそ西鉄道クラブへ!

 

f:id:otori205shuttle:20190301203725j:plain

 

 阪和線沿線から出掛けたり日常的な鉄道記事を書いております。

 

鉄道以外の交通も大いに活用しつつ『鉄道というコンテンツを楽しむ』というのを最大の目標とします。

 

古い記事を中心にどうにか見やすいような記事に改良していけるようにしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

最近の記事は、撮影ダイジェストを見ていただくと遠征記事などとリンクしてより見やすくしてる…と思ってるので活用いただければ幸いです。

 

shuttle.hatenablog.com

 

語彙力が無かったり色々とメチャメチャな記事や理論を展開してますが生暖かい目で見ていただけると幸いです。

 

 では!ごゆっくりどうぞ! 

 

鉄道コム

 

2021年7月撮影ダイジェスト

いよいよ8月!夏休み!

 

はもうやってこない…淡々と週5回仕事に行く日々を過ごしてるわけです。ただせめて18きっぷシーズンだけは「気分だけ」夏休みということにして過ごしております。

 

案外気楽。いつもより高い頻度でお出かけできますからね。

 

そんな夏直前から夏にかけての記事になると思われます。

 

〈目次〉

 

 

 

7月1日:大和路線201系快速撮影@平野駅

f:id:otori205shuttle:20210801203007j:plain

仕事終わりにふと201系快速を撮りたいと考え大和路線内へ移動

一応221系網干から着々と撤退している状態で、真っ先に快速運用が淘汰される可能性ってのはわりとあると思っているので行けるときに行っておこうという考えです。

 

このSS1/50じゃないと幕が切れるという問題児でいかに快速っぽく撮るかを考えると平野駅とか柏原駅になりますよね。後は頑張って切らないようにするかバルブか。

 

 

 

7月7日:土砂降りの大和路線@志紀駅 

f:id:otori205shuttle:20210801203358j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801203402j:plain

何故か最近大和路線への興味が着々と増進しているわけですが、まぁある種のマイブームでしょう。お目当ては土砂降りカットの直通快速

 

結局やって来たのがブラックフェイスだったのがいつも通りって感じですね。まぁ嫌いではないですし、別に段々好きになってくるかもしれないですからね。

 

 

7月8日以降:WEST EXPRESS 銀河 紀南コース試運転&運転開始

shuttle.hatenablog.com

 

 

7月10日:泉北高速鉄道撮影@泉ヶ丘‐栂・美木多(竹城台付近)

f:id:otori205shuttle:20210801203918j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801203922j:plain

これまで主に2か所をループしてた泉北高速鉄道撮影に新たなポイントを加えてみることとしました。

周辺の団地にあるコインパーキングに車を止めて橋の上から撮影

 

泉ヶ丘駅を発車する風景などこれまでの2か所とも若干異なる構図を。

f:id:otori205shuttle:20210801204129j:plain

ビッグバンと泉北ライナーとの絡みを撮影してみました。

どうしても標識等が入ってしまったりもしますが、それはそれで悪くないんじゃないかなぁとは思います。

 

今回は特に意味もなく来ましたが、下に意味があって来た日もありますのでまたそれは後程。

 

 

7月14日:クモヤ145系3重連王寺駅抑止

shuttle.hatenablog.com

 

 

7月17日:特割ワンウェイ撮影(南海本線&阪和線)

この日は午前中は病院があったのですが午後は特にやることがない。そして堺東から泉佐野への特割ワンウェイが…!

 

ハッ!

 

至急予約して岩出のスタバで和歌山県ご当地スタバを堪能。その足で大阪に戻り南海本線の撮影地へ向かってみました。

 

南海本線@淡輪‐箱作(箱の浦)

f:id:otori205shuttle:20210801204842j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801204858j:plain

まずやって来たのが箱の浦のS字。

南海本線の撮影はこれまでもまぁまぁ放置していましたが、この王道ポイントも初訪問。あーなるほどぉぉぉ…こういう感じなんですねぇぇ。

事前の調査からも分かってはいたのですが6両編成がベストですねやはり。8両は大分厳しい…自分での力量では無理。

 

ラピート団臨とかの時に来たら楽しいんでしょうが、超有名ポイントですし混むんだろうなぁ。

 

f:id:otori205shuttle:20210801205148j:plain

申し訳程度の大阪湾と共に

意外と海が見える区間の少ない南海電車の貴重な海との構図。結構有名ではありますよね。個人的には実はこっちの方がお気に入りだったりします。天気がもっと良ければもっと楽しかったのかもしれませんが、わりと来てよかったなと思いました。

 

阪和線@山中渓‐紀伊

境川踏切

f:id:otori205shuttle:20210801210052j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801205617j:plain

雄ノ山峠の辺りでの撮影です。

ギリギリ大阪府みたいな場所(目の前に県境サイン)で撮影です。上りは完全にダメで下りはまぁ一応?って感じでした。

 

 

第一滝畑踏切

f:id:otori205shuttle:20210801205939j:plain

夕ダイヤの8両快速が今回のメインですので積極的に狙うのは特急ではなく快速。

地味に遅延していて被るか被らないかスレッスレのラインで肝の冷える一瞬でした。

 

こんなところで被りの心配をしなくてはならないとは、流石15分間隔紀州+30分間隔快速+特急のわりと高頻度区間なだけはある。

f:id:otori205shuttle:20210801210006j:plain

こっちは結構検索するとたまーに出てくる構図ですね。

個人的には下り列車を撮るなら境川、上り列車を撮るなら滝畑と使い分けておきたいです。後何故か今回撮った三本ともが5000番台で何とも言えない気持ち。

 

また来てね!って事なのでしょうが、運転時間が運転時間なだけに夏じゃないと厳しいんですわ。ただ早起きすれば来れるでしょうし、なんなら6連とかも撮れるのでとても楽しいでしょうし早起きしてチャレンジしてみたいものです。

 

駅からはわりと遠いのでタイムズとか活用かな?

 

 

7月22-24日:出雲方面ドライブ

岡山駅まで新幹線→四国で観光→翌日と翌々日は車で出雲へ!みたいな周遊旅行的なことをしてきました。

 

絶賛工事中の旧大社駅

f:id:otori205shuttle:20210801210853j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801210842j:plain

しれっと一瞬抜け出して寄り道

東京駅、門司港駅と一発目が大工事中だったわけですが見事に大社駅も工事中

 

コンプリートだよ!重要文化財駅舎初見大工事中で!!

 

また次来るときにピッカピカの駅舎を見れるというある意味ラッキーな運の持ち主だと思っておくことにします。

 

奥出雲おろち号乗車

f:id:otori205shuttle:20210801211214j:plain

出雲横田駅備後落合駅を1往復乗車してみました。

引退が決定しまったおろち号。以前から乗ってみたかっただけに今回念願叶って…!という感じです。

 

そばと生どらを食べたり備後落合駅での国鉄OBの話を聞けたりと中々思い出深い旅になりました。完全にプレミアチケットと化していて次に乗れるかどうかは分からないですが、次はどうにか全区間乗ってみたいなぁというのが本音です。車内販売は木次⇔横田の方が多そうでしたからね!

 

 

7月25日:泉北ライナー代走(南海12000系)

f:id:otori205shuttle:20210801211623j:plain

f:id:otori205shuttle:20210801211629j:plain

旅行帰宅の翌日。1日何もしないのもアレですし、折角代走もやってるしということで泉北へ突撃

代走の方が圧倒的に車両が豪華というのは公然の秘密。

 

快晴だったのでビッグバンと絡められる竹城台の構図は苦労したものの、代走っぽさはどうにか出したつもりです。

 

ま、一応1枚目の田園大橋でもビッグバン映ってますけどね笑

 

 

 

結び

7月はいよいよ夏に突入に晴れ日が増えた事もあってバラエティ豊かに色々撮れたのかなとは思います。連休もありましたしまぁ十分気分だけ夏休みは楽しめてるとしましょう。

 

この先は暑さとの闘いや社会情勢との闘いも控えてはおりますが、18きっぷ残3枚を消費するというミッションも残ってますし、銀河撮影などやりたいことは多々ありますので休みを無駄にすることが無いように努めたいものです。

 

 

以上です。

鉄道コム

三重県内JR・近鉄撮影記録

今回は2月に出かけた記録について書いていこうと思います。

 

shuttle.hatenablog.com

端的に趣旨を説明すると、この中で記載のあるリトルワールド・ハルカスで利用していた近鉄周遊が1日余ってたので消化!って感じですね。悪く言えば消化試合

 

実際にはフリー切符が安すぎてちょっとプラスしただけで3日乗れるようになっちゃったって流れなんだなこれが笑

 

ということで2日ぶりの三重県へレッツゴー。行きは全区間急行で粘っていきます。

 

 

〈目次〉

 

紀勢本線@松阪‐徳和

f:id:otori205shuttle:20210728195612j:plain

f:id:otori205shuttle:20210728195616j:plain

まず来たのは近鉄東松阪駅からほど近い紀勢本線の踏切

近鉄のフリー切符を使いながらJRの撮影地を巡るのは何度かやった手段ですが、今回も前半は大体そんなイメージでいきます。

 

1本目にやって来たみえは4両編成。2両編成でも耐えれる構図ではあるのですが出来れば長いほうが楽しいですのでOK!

 

南紀は現在一部列車が2両編成化されているということでまさか2両…?と思いながらビビりながら待ってましたが一応どうにか3両編成で来てくれました。

 

 

 

 

伊勢鉄道撮影

鈴鹿‐河原田

f:id:otori205shuttle:20210728200018j:plain

次に近鉄電車を乗り継いでやって来たのは鈴鹿駅から程近いポイント

 

予定ではもうちょっと周りの風景を活かしつつ…と思ったのですが、思ったより微妙だったのでとりあえずみえ1本を適当に撮影して終わらせることにしました。

 

夏とかだと草ボーボーでまともに撮れたもんじゃないですな多分。

 

鈴鹿

f:id:otori205shuttle:20210728200543j:plain

待ち時間にホームから撮影

案外スッキリ撮れて良いところですね。

 

鈴鹿線は特急列車が行きかう華のある路線でもないのですが、わりと都市路線としての要素も大きいですので列車本数も多い印象を受けました。

 

四日市方面からの直通急行もあったと思うのでそちらも是非一度撮ってみたいところ。まぁ朝早そうなのでかなり厳しそうではあるんですけどねぇ…

f:id:otori205shuttle:20210728201019j:plain

そしてメイン

これこそ伊勢鉄道名物「複線非電化ストレート」

北海道ではちらほらあるのですが本州では案外少ないもの。特に純粋な複線区間としては本当に見当たらないような気がします。

 

バイパス路線として比較的高規格で建設された路線としての特徴ですよね。鈴鹿駅も恐らくこんなに長編成のホームを使う事はあまりないだろ…ってぐらいには長かったですし明らかに持て余している…

 

こういう高規格路線としての面影を色濃く残しているのが伊勢鉄道の魅力ですよね。

 

 

 

この周辺で昼食を済ませて平田町駅まで鈴鹿線乗りつぶし。平田町からはバスで内部駅へ向かいます。

 

 

四日市あすなろう鉄道@赤堀‐日永

f:id:otori205shuttle:20210728201548j:plain

内部駅から一旦西日野まで乗りつぶして赤堀駅で下車。

駅から近い踏切で1本撮影してみました。基本的にダイヤはシンプルに内部行と西日野行がそれぞれ30分毎走っている路線なのですが、枝分かれする日永駅までは15分間隔。要はその高頻度区間を狙ったという訳ですな。

 

沿線は思いのほか住宅街が広がっているので撮影地を探すのはかなり苦労しそうな感じですが、全線でそんな距離のある路線でもないですし自転車で回ってみても良いのかもしれないですね。

 

 

近鉄湯の山線撮影

近鉄四日市駅

f:id:otori205shuttle:20210728202129j:plain

良い感じのカーブを曲がりながら入線してきたので撮影

 

かつては大阪名古屋方面からの直通特急も走っていてわりと賑わっていた湯の山線

 

手持ちの1980年時刻表によると難波発着は名阪乙特急と四日市まで併結。上本町発は恐らく独立して単独運転していた様子。逆に上本町着は伊勢中川を経由して阪伊にぶら下がってたり結構フリーな運転だった様子。パターン?何それ?

 

名古屋発着と併せて1日8往復と近鉄特急にしては少なめですが、それでもJR特急で1日8往復運転だったらそこそこ高頻度ですよね。

 

湯の山温泉-大羽根園

f:id:otori205shuttle:20210728203114j:plain

湯の山温泉駅までやって来て近くの踏切で四日市方面に引き返していく列車を撮影

 

あ、ちなみにこれにて近鉄は完乗となりました。日本最長の私鉄とはいえ関西私鉄。思ったより時間がかかってしまいましたが、どうにかこうにか笑

そろそろ関東私鉄にも手を出さねば…

 

ちなみに肝心の湯の山温泉駅ですが、特急列車が廃止になったことからも察しが付くように、そこそこ寂れておりました…。ぶっちゃけここは確かに東名阪道も近いですしどう考えてもマイカーで来るところなんですわ…

 

ただまた臨時特急だけでも走らせれば温泉があるという名前だけは売れるような気がしますよね。

 

 

 

 

結び

この後寄り道は挟みつつも伊賀神戸までは頑張って鈍行で、伊賀神戸からは特急で寝ながら大阪へと戻ってくることになりました。

 

今回は主にJR撮影と近鉄乗りつぶしがメインとなりました。恐らく過去の三岐鉄道とか乗った時の続編に近いものなのかなぁとはやりながら思ったり

 

ただまぁ乗る路線は基本的に被ってなかった分新鮮さはありましたし、2月とはいえ致命的に寒いって日では無かったのが救いでした。

最近は減便の流れも加速していて近鉄にも例外なくやって来ましたし、乗るのも撮るのも今後は苦労するシーンが増大しそうです。

 

以上です。

 

鉄道コム