堺西鉄道クラブ~阪和線快速通過駅の民~

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

ようこそ!

ようこそ西鉄道クラブへ!

 

f:id:otori205shuttle:20190301203725j:plain

 

 阪和線沿線から出掛けたり日常的な鉄道記事を書いております。

 

鉄道以外の交通も大いに活用しつつ『鉄道というコンテンツを楽しむ』というのを最大の目標とします。

 

古い記事を中心にどうにか見やすいような記事に改良していけるようにしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

最近の記事は、撮影ダイジェストを見ていただくと遠征記事などとリンクしてより見やすくしてる…と思ってるので活用いただければ幸いです。

 

語彙力が無かったり色々とメチャメチャな記事や理論を展開してますが生暖かい目で見ていただけると幸いです。

 

 では!ごゆっくりどうぞ! 

 

鉄道コム

 

2021年春JRダイヤ改正詳細【時刻表チェック】

2月25日は新時刻表の発売日。例年の事なのですが、プレスの発表よりも時刻表で得れる新しい情報というのは案外多い…

 

という事でパパっと見て個人的に気になった部分にぐちゃぐちゃ書いていこうと思います。

 

shuttle.hatenablog.com

〈目次〉

 

 

鳳駅への鈍行終電チェック

今年は終電繰り上げがメインという事もありかなりの変革が発生する終電関連。最初の時刻発表では阪和線上り終電は未知。

 

 

終電繰り上げ第一報に関してはリンクを貼っておくのでそちらを参照にしてください。

shuttle.hatenablog.com

 

ということで鈍行旅行でよく行くような場所への終電を含めて確認してみます。

 

和歌山方面→阪和線方面

f:id:otori205shuttle:20210225210046j:plain

f:id:otori205shuttle:20210225201803j:plain

非常に小さくて読みにくいですがお許しを。

 

肝心の終電ですが、2020年までのダイヤの関空快速と普通を丸々消した感じのダイヤになりました。

 

それ以外の点だと新宮での滞在時間の拡大が目立つと思います。

 

今回227系導入が予定されている紀伊田辺以南で普通列車の所要時間が基本的に短縮されることとなりました。一部を除いてあまり注目はされていませんが、227系導入区間紀伊田辺以南はダイヤにかなり手を加えられています。

 

その影響で鳳から新宮方面への始発普通列車乗り継ぎリレーの新宮到着時刻が10時41着から10時27着に。結果として全体を通して新宮での滞在時間が18分拡大となりました。

 

18分をどう使えるかは知りませんが、どうにか活用してください。

 

大阪方面から新宮への普通リレーは接続が大幅に改善されたとかで無茶苦茶便利になるようです。特に白浜は50分ほど早着になりくろしお1号より数分先着に。

 

18きっぷ旅行にも白浜を選択肢に入れてみては如何でしょうか。

 

 

山陽方面→阪和線鳳以北・大和路線王寺以西

f:id:otori205shuttle:20210225210306j:plain

f:id:otori205shuttle:20210225202451j:plain

 恐らく最も変化のない終電リレーを繰り広げるのは山陽方面。

変更が発生するのは大阪周辺ですかね。元々姫路を発車する22時台の新快速が土休日に一部欠けていることで差が出ているのですが、今回の改正ではその差が縮まることとなりました。就職してしまった現在平日ダイヤで鈍行旅をすることはそこまで多くないでしょうから、土休日の帰宅時間の短縮に目が行きますね。姫路でのお蕎麦タイムもきっちり維持されました。

 

大阪での乗り継ぎ時間の短縮がとても効いています。

 

一方で富木より南では平日休日共にこの流れを利用することが出来なくなりました。岡山駅を基準にもう1本前の列車に乗るしかないですね。

 

名古屋・北陸方面→阪和線鳳以北・大和路線王寺以西

 

f:id:otori205shuttle:20210225210350j:plain

f:id:otori205shuttle:20210225203737j:plain

f:id:otori205shuttle:20210225203737j:plain

今回非常にダメージが大きいと思われるのは名古屋・北陸方面からの終電リレー。

 

最大の原因は長浜・米原方面から22時台の新快速が全て野洲始発になってしまったこと。一応救済?として快速列車が運転されるのですが、帰宅はもれなく終電コースに変更となります。名古屋21時発の終電リレーは自分の中では鉄板だったのですが、それも少し厄介なことになりそうです。

 

そしてこちらに関しても富木以南は利用不可になりました。元々は和泉砂川まで行けたのですが今回新快速区間短縮の煽りを受けて大幅短縮となります。名古屋方面からは30分、北陸なら約1時間早く乗るかどうにかこうにか。

 

 

播但線パターンダイヤに近づく?
 

f:id:otori205shuttle:20210225210430j:plain

f:id:otori205shuttle:20210225204551j:plain

時刻表をパラパラーっと見てて播但線のページに違和感。

 

こんなに綺麗に福崎と寺前が運転されてたっけ?と思ったらそこそこ綺麗なパターンダイヤに変化していました。

姫路方面へ向かう列車も同じように寺前発と福崎発が1/hずつ。しれっと最近流行りのパターンダイヤ路線拡大に便乗していました。

 

一応プレスにちらーっと載ってましたがこういう事だったんですねぇ。

 

鹿児島本線快速が8000番台に

f:id:otori205shuttle:20210225210534j:plain

もうタイトルの通りです。時刻表をご覧ください。

 

区間快速運転する純粋な快速列車のうち11時~16時台の列車が上下とも全て列車番号8000番台。つまり多客臨に変更となっていました。

 

いつ切られても不思議ではないっつーことです。

 

列車本数はどんどん減っていきます。負のサイクルの回転率が上がっております。

 

 

 

結び

最終の下り新快速に関してはかなり痛い…。くつろぎのアップグレードへの課金でサッサと帰宅することも検討したほうが良いのかもしれない。就職した後で良かったです。

 

そして全体的に歯抜けダイヤがやはり多い。減便ニュースが上がってて、プレス記事に突っ込んだ可部線も見事に歯抜けでした。湖西線も新快速があるのでまだマシとはいえやはり歯抜け。どうにかしたのは嵯峨野線だけですか…

 

また本数が戻ることを期待はしますが、今後もっと酷いことになりそうですね。阪和線区間快速も時間の問題?みたいなことも噂されてますしね。

 

ただ鳳以北に関しては影響が最小限に済んだので今回は恵まれてた…って事にしておきましょう。

 

他にも細かい変更点は色々ありますので詳しくは時刻表をどうぞ

 

 

鉄道コム

阪和線で振り返る10年【開設10周年】

とうとうこの時がやって来ました。

 

開設10周年!(2011年2月23日開設)

 

2017年の更新をサボってたので実際にまともに運営してたのは9年だったりするわけですがどうにかこうにか2桁年に突入することになりました。

 

昨年は2月23日にちなんで「223系」の9年を振り返りましたが、今回はこのブログでほぼメインとして扱っている「阪和線」で10年を振り返っていこうと思います。

 

≪記録≫

 

 

 

2011年:10分ダイヤから15分ダイヤへ(日中区間快速登場)

f:id:otori205shuttle:20210221192813j:plain

(

f:id:otori205shuttle:20210221193520j:plain

この年の一番大きなイベントといえばこの15分サイクルへの移行。これが現在でも続く日中ダイヤになってますね。

 

 

大阪直通が増えた代償で快速通過駅の列車本数が減少する事となりました。列車本数だけではなく遠近分離がかなり図られたようで天王寺発・天王寺着の場合、大阪直通列車が各駅種別と接続するのは東岸和田のみ。つまり東岸和田までは快速停車駅の利用者のみが利用できる列車となりました。

 

一方で区間快速。下松~百舌鳥までの快速通過駅が有効な列車となりました。ちなみに4両編成です。そこまではまだ許容でした。

 

天王寺から乗換可能な大和路快速の6両の多さ…非常に混雑することになりました。

 

 

解消は2020年春まで9年お待ちください。

 

 

ちなみに225系が223系と混用して運用されるようになったのもこのダイヤからだったはずです。この時は225系が阪和線の完全なメイン車両になるとは夢にも思ってなかったですね笑

 

2012年:287系登場&113系撤退

f:id:otori205shuttle:20210221193920j:plain

この年からは特急型車両にも新型車両287系が投入されることとなりました。それまでは振り子車両のみで運用されていたくろしおでしたがこの車両の投入がきっかけ?で非振り子車両がメインの列車になることに。今や283系も存在がかなり怪しくなっていますので、そのうち非振り子が天下を取りそうです。

ちなみに287系で置き換えが出来た381系は非パノラマ車のみ。スーパーくろしお編成の置き換えまではまだ数年かかります。結果は中古車だったんですが…

 

 

shuttle.hatenablog.com

113系もラストラン運転の末阪和線運用からは基本撤退となりました。

早朝B快速で使用されていたのですが結局そのB快速運用には乗れず…。小さい頃の思い出メインの車両になりました。そして113系撤退後B快速は改正まで?何故か223-0による専属運用となってました。座席数減少をカバーするためなどの説がありましたが如何ほど…。そのB快速も特急格上げとなるわけなんですけどね笑

 

 

2013年:205系0番台日根野再転属

shuttle.hatenablog.com

高校進学となった2013年春。この時に205系0番台が阪和線にカムバックとなりました。本線運用に復活してからわりと短期間で阪和線に戻ってくることとなりましたが、当時とは違って塗装は京阪神カラー。勿論体質改善もされていましたのでかなり異色の車両がやって来た…という感覚があったのを覚えています。

流石にしばらくしてスカイブルーに戻ったのですが、1000番台と性能を区別するためか黄色の線が追加されることとなりました。

 

今でも黄色線が消えた0番台を見たいと思っています!!

 

2014年:トワイライトエクスプレス阪和線入線

shuttle.hatenablog.com

 

嵐の前の静けさと言うのでしょう。この年の阪和線は非常に穏やかなものとなりました。撮影記録を見てもあまり状況が激変しましたという記録が無いんですよね。

 

その代わりちょっとした楽しい団体臨時を撮ってた記憶があります。その中でも目玉だったのがトワイライトエクスプレスの入線。廃止が近づいてきていていよいよ!というときにきのくに線にも入線することになりました。

そのお零れで阪和線にも入線。終電後にやって来たトワイライトエクスプレス阪和線にまさかやって来るとはという感動の列車でした。

 

そして今年。予定ではWE銀河が和歌山に入線とのことで阪和線入線にも期待。どういうダイヤになるのかは全く未知ですが、いつもの阪和線にまた新たな楽しみが出来そうです。

 

 

2015年:289系登場&381系撤退

f:id:otori205shuttle:20210221201143j:plain

この年は14年年末から緊急入院する羽目になる最悪の年明けを迎えてしまいました。そして阪和線では289系がデビュー。それに代わって381系が完全に撤退となりました。

やって来たのは特急しらさぎのお下がりだったのですが、阪和線の近代化に一歩近づくこととなりました。

shuttle.hatenablog.com

 

381系も盛大にラストラン運転が行われていて比較的有終の美を飾る車両になりましたね。

 

少しずつ自分の知っているボロだらけの阪和線が変わっていく事を感じる1年となりました。

 

 

なんてったって…

 

f:id:otori205shuttle:20210221201229j:plain

f:id:otori205shuttle:20210221201244j:plain

このポスターが貼りだされるようになったから。

 

つまり103系205系総置き換えに向けたカウントダウンが始まった…ってわけです。

 

朗報です。朗報ですよ。転クロで快適に通学できる日がとうとうやって来るわけですからね。

 

 

大学進学も決定して新たな風が吹き始めました。

 

2016年:225系5100番台登場&205系1000番台運用終了

shuttle.hatenablog.com

当初6連は出ないんじゃないか?普通電車は223系だろwなど様々な憶測が流れていた阪和線期待の新型車両。結果は良い意味で期待を裏切る車両でした。

 

 

・6連がある(但し205系分の6両はない)

・普通電車での運転もたくさんある。なんなら6連はほぼ普通専属

Wi-Fi(他車両にも順次設置)

 

もう革命ですね完全に。新たな阪和線がスタートとなりました。

 

もう国鉄阪和線とは車両面では言わせない!そんな車両投入でした。

 

f:id:otori205shuttle:20210221201956j:plain

一方で早々と撤退となったのは5100デビューまで普通電車最新鋭車両として降臨していた205-1000となりました。この後約1年間放置され、奈良への転属を待つことになります。

5100デビューまでは個人的に一番好きな車両だっただけに残念ですが、現状奈良でもほぼ同じ状態で走ってますので再燃したら奈良線に行くことにしましょう。

 

 

2017年:103系運用終了

f:id:otori205shuttle:20210221202440j:plain

思いっきり更新をすっ飛ばしていたこの年。103系阪和線から姿を消しました。羽衣線には残っていましたがそれは置いておきましょう。

103-1が消えるか消えぬかの時から撮影していた103系はもう居なくなりました。その代わり快適な5100番台が阪和線にいますのでもう用済みなのですが、何故か今でも今日は運用の都合上見なかっただけだ!と思うことが多いですね。

 

通学でも使っていましたし小さい頃から使っていた205に比べるとハズレな普通電車。それももう見ることはないようです。

 

2018年:205系0番台運用終了(3ドア統一)

f:id:otori205shuttle:20210221230655j:plain

18年3月。とうとう阪和線から4ドア車両、というより国鉄型車両が完全に消滅しました。

国鉄阪和線だのボロの吹き溜まりだの散々な路線でしたが、運行管理システムの更新で遅延はかなりマシになりましたし車両も新しくなりました。ダイヤ以外は良い路線になりましたね。

 

そしてこの改正で4編成もの6連車が純粋に撤退。代わりは…居ませんでしたね…

 

つまり6両編成のクルマが減っただけ。4両編成の普通率が増加というわけです。いや普通に6連増やせよ…と言いたいところですが、もう列車本数の維持すら怪しい情勢ですのでもう諦めるしかなさそう。 

 

 

2019年:和歌山向け227系走り込み

shuttle.hatenablog.com

阪和線内の新車更新がひと段落した日根野区では続いて和歌山線向けの新型車両227系1000番台を投入することになりました。そしてそのデビューまでの間マメに阪和線で走り込み試運転を実施。それもかなりの頻度で集中的に実施していたのでほぼ定期列車のような状態になっていました。

そして227系が和歌山の105系を全置換えするのが2021年の改正って訳ですね。

 

ここを耐えれればどんな鈍行でも耐えれるようになる修行の地も過去帳入りのようです。

 

2020年:271系登場ではるか全列車9両編成化&粛清

f:id:otori205shuttle:20210221232048j:plain

2020年は激動の年となりました。

まずははるかが全列車9両編成になりそのために271系が増備されることとなりました。

 

大勢のお客様を運べなかったのは言うまでもありません。

f:id:otori205shuttle:20210221232328j:plain

9両の中止

日中の運転の半減

 

そしてオール6連&日中運転中止

 

さらなる粛清

 

転落スピードは凄かったですね。恐らく当分オール9両どころか終日30分間隔の復活すらも厳しそうですが271系をどうにか活用してほしいものです。

 

なんか失敗したら281系置き換え用に充てるとかそんな記事も見たような…。早くても万博後の話になりそうですが。

 

 

結び

以上です。 

 

開設から10年。阪和線激動の10年を記事として残せてる…といいなぁとは思います。

他にも色々とニュースや動きはありましたので、良かったら他の記事も覗いていってください。過去記事の修正や空白の2017年の記事も順次更新していきますので気長にお待ちください。

 

そして最後になりますがいつも閲覧していただきありがとうございます。初めて閲覧したよっ方、結構最初の方から見てるよって方々皆様に感謝いたします。

 

特に初期の方から閲覧してくださってる方、Twitter等で絡んでいただいてる皆様につきましては10年もの間関係を持たせていただき本当にありがとうございます。

 

今後とも飽きるまでは頑張ろうと思います。文章が怪しい内容が浅いなど問題部分も多々あるとは思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

 

鉄道コム