堺西鉄道クラブ~阪和線快速通過駅の民~

阪和線をメインに色々出掛けたり…。毎週水曜日+αでの更新を目指します。

網走観光と釧網本線【網走→根室】(北海道東日本パス周遊旅行4日目)

今回は北海道東日本パス旅行の続きを書いていこうと思います。

shuttle.hatenablog.com

 

〈目次〉

 

 

釧網本線原生花園駅訪問

4日目は網走からスタート。当初の予定では9時ごろまでゆっくり宿で過ごして網走監獄で観光して15時台の列車で釧路方面へ向かう計画にしていました。ですが前日夜が比較的早かった(23時過ぎ)ということもあったので釧網線の始発列車で原生花園駅(臨時駅)に行けないか考え時刻表を睨んでたところ下車可能と判断。

ということで6時40分台の始発列車で原生花園駅へ朝のお散歩に向かうことに

f:id:otori205shuttle:20191009001035j:plain

網走の運転区から一旦本線上に出てきたうえで網走駅に入線します。

網走から原生花園駅へは電車で20分ちょっと。距離は16.9km。ちょっと朝のお散歩にしては天王寺→富木を一往復は遠いような気もしますが…まぁ北海道はそんなもんでしょうね多分。

 

f:id:otori205shuttle:20191009001131j:plain

原生花園駅は夏シーズンのみ営業の臨時駅

小清水原生花園がが駅周辺に広がる北海道ならではの駅です。恐らく今回の旅で一番北海道らしい駅だと思います。そして運が良かったのか7時10分発の網走行と7時50分発の網走行があったので1本撮影出来ることに。

 

この辺りは列車本数が多くないので40分間隔で列車が来てくれたらもう十分です笑

 

f:id:otori205shuttle:20191009002125j:plainf:id:otori205shuttle:20191009001838j:plain

 

北海道ならでは!という風景が広がっていました。わーーーーー!って感じで叫んでみても良かったかもしれませんね(?)

f:id:otori205shuttle:20191009002558j:plain

原生花園を約1時間堪能して通学ラッシュの列車に乗り込み網走へ戻ります。とはいっても通学高校生は桂台駅で大半下車しましたけどね。あの辺に高校があるんでしょうね多分

 

 

博物館網走監獄見学

網走駅からは路線バスで博物館網走監獄へ

f:id:otori205shuttle:20191009002639j:plain

以前から絶対に網走刑務所(博物館)には行ってみたいと考えていたので今回の旅行では珍しく鉄道要素抜きの部分として訪問してみました。

f:id:otori205shuttle:20191009002912j:plainf:id:otori205shuttle:20191009003115j:plainf:id:otori205shuttle:20191009003159j:plain

f:id:otori205shuttle:20191009003316j:plain

感想ですが、一度是非来てみてくださいってのが率直な所ですかね。

多分人によって感じ方が変わるんだろうなぁ…ってのがあります。犯罪者の人権がどこまで保証されるべきなのかなどなど。ここであんまり深く追求するとあれこれ飛んできそうなのでどうこう言わないですけどね。

内容はかなり濃いと思います。敷地もかなり広大なので普通に半日かかりますね。今回は2時間という制限(かなり余裕を持った)があったのですがかなり流し見の部分もあったと思います。多分本気で見てたらもっとかかりますね。

 

女満別駅周辺散策

見学後は昼食を摂ろうと考え大阪や名古屋や東京へも航路のある空港がある個人的予想では大都会女満別へ!

 

 

 

と、まぁフリはこんなもんで…

 

f:id:otori205shuttle:20191009004224j:plain

市の施設が駅に併設されているので完全な無人駅って訳では無いのですが…

駅周辺にはキャンプ場があったり行政施設があったりはしました。多分メインエリアとちょっと離れてるんでしょうね多分

 

f:id:otori205shuttle:20191009004149j:plain

駅周辺で後ろから追っかけて来ていた特急大雪を撮影

まぁ目的の中にコレの撮影もありましたので…。本当はもっとマイナーな所に行ってみても良かったのですが昼食を食べれる気がしなかったので…

 

撮影後女満別で有名?らしい豚とろろ丼を食べて駅に戻りますがまだ列車の時間まで1時間弱あったので駅裏に行ってみることに。

f:id:otori205shuttle:20191009004633j:plain

湖の存在をこの時まで気づかなかったんですよね…道理で町おこしメニューでワカサギやらシジミやら出てくるわけだ…

f:id:otori205shuttle:20191009004933j:plain

湖での散策を終えて普通列車で網走駅乗継の釧路駅まで釧網本線を一気に乗り通します。

 

 

釧網本線乗車録(網走→釧路)

知床にも寄ってみたかったのですが時間的な都合もあるので今回はパス。下調べしてたら本当に知床観光は1日かかりそうでしたので断念しました。

f:id:otori205shuttle:20191009005157j:plain

摩周湖周辺の国立公園の中を通り抜けていきます。天候があいにくでしたが車窓は大変面白いものです。大阪周辺では中々こういう風景は出てこないですからねぇ…

f:id:otori205shuttle:20191009010055j:plain

そして釧路駅には19時前に到着。所要時間3時間30分程度。

169.1km。阪和線計算だと天王寺から白浜駅より1つ先の紀伊富田駅位だそうです。

 

東の果て根室

そして4日目早くも最後の足で根室本線終点の根室駅へ

釧路から根室への終電が18時台って早いなぁ…と思ってたのですが以前はどうやらもっと遅くに1本あったそうです。利用が少なくて最近廃止になったそうです。

 

確かに実際乗ってると厚岸でほぼ降りて5人くらいしか利用が無かったのでこの先の便があってもしょうがないですね…

 

f:id:otori205shuttle:20191009010435j:plain

そして約2時間30分ほどで日本最東端有人駅根室駅に到着

一応今回の旅の目的地となります。

どれが往路だか復路だかよく分かってないのですが一応これが一つの区切りとなります。

ここまでの総移動距離は2448.4km

ちなみに枕崎から進むと新函館北斗を更に超えるくらいらしいです。やっぱり北海道は遠いですね。そのうえ根室まで来たら…

 

まぁこの先も飛行機を使うわけでは無いので大阪まではまだまだ掛かるわけですが…

 

ちょっとした達成感に浸りながら宿でセコマの焼うどんを食べて一日を終えました。終電が早いので結果的に普段より早寝なのは内緒。

 

 

続く